2010年01月31日

20年後は男性の3人に1人が生涯未婚!

無縁社会の広がり、という番組をみました。

無縁死という言葉をご存知ですか?
亡くなられても、引き取る人がいない状態です。

一昨年は三万二千人だったそうで、年々増えています。

その原因のひとつに生涯未婚の急増があります。
一生、結婚しないで過ごす方が増えているのです。

20年後の2030年には
女性の4人に一人、男性の3人に一人が
生涯未婚となるそうです。

生涯一人で暮らし、亡くなっても
気がついてくれる人がいないなんて寂しすぎます。

そんなことにならずに、パートナーを見つけて
結婚して幸せになってくださいね。



posted by プラチナ at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

長すぎる春は結婚できない?

二人が付き合い始めてから、結婚まで、
どのくらいの時間があれば良いのでしょうか?

結婚を決めるまでには、
いろいろ確認しなければいけないことがありますし、
結婚の準備期間も必要でしょう。

けれども、あまりに長い春は
結婚に辿り着く前に終わってしまう事もあります。

このところ、立て続けに
長すぎる春に終止符をうった女性に会いました。

ある女性は、3年半付き合った男性を
遠くから来る両親に合わせようとしたら
なにかと口実をつけて、結局彼は両親に会ってくれませんでした。

そこで、きちんと結婚の話をした結果、
以前は一緒に暮らしたいと言っていた彼なのに
結婚に乗り気でなく、結局二人は別れることになりました。

また別の女性は、遠距離でも週末は一緒に過ごし
5年以上付き合っていた男性が、結婚に消極的なのでした。

そこへ、ある男性が現れて、彼女に
「結婚を前提に付き合ってほしい。」と言ってきました。

彼女は、彼のことしか見えていなかったのですが

「私は結婚して、きちんと家庭を持ちたい、
今、結婚を前提に付き合ってほしいと言われています。」
と、思い切って話してみました。

それでも、彼は「結婚しよう。」とは言ってくれなかったので
このまま彼と付き合っていても
未来はないと感じて、この女性も彼と別れました。

女性の方が結婚願望が強いのかもしれませんが
子供を産むには年齢的な制限もあるし
安定を求めたいものなので長すぎる春に不安を持ちます。

男性の皆さん、彼女と結婚する気があるなら
遅くとも3年以内、できれば2年くらいで、
結婚の申し込みをしたほうが良いと思いませんか?







posted by プラチナ at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今後を期待してしまうシチュエーション

出会いにもいろいろありますが、こんな出会いはドラマみたいで
ちょっと、トキメキを感じます。

posted by プラチナ at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 出会い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

国際結婚で幸せ!

彼女は、アメリカ人と国際結婚して
ラスベガスに住んでいます。

日本人からみると、かなり羨ましい毎日です。

仕事から帰ってくるのは、彼のほうが早く、
彼女は帰宅するとシャワールームへ直行します。

さっぱりしてソファーに座った彼女の前に
冷えたグラスにビールが注がれて置かれます。

ビールでのどを潤している間に、
彼はディナーの用意をしてくれるのです。

掃除は彼女がすることになっていますが
目が悪いので、細かい誇りは見えないと思われているそうです。

外出する時は、とにかく彼女をみんなに見せたくて
綺麗になってもらう為に、アクセサリー等を
いつもプレゼントしてくれます。

車も自分が中古車でも、彼女には新車です。

とにかく大切にしてくれる彼と結婚して
彼女はとても幸せな毎日を送っています。

彼女は私の妹です。

国際結婚だから良いということではありませんが
日本女性は外国の男性の憧れです。

最近の男性は、以前より女性に気配りできるようですが、
外国の方の女性への接し方を学ぶのも良いかもしれません。


posted by プラチナ at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

4月の誕生石について

4月の誕生石は、ダイヤモンドです。
<清浄無垢>を象徴しています。

自然界でもっとも硬いのがダイヤモンドです。
その輝きが命ですが、カットされる前の石には輝きはありません。

ダイヤモンドは4Cと呼ばれる
カラット・クラリティー・カラー・カット
の基準によって判断されます。

1カラットは約0.2グラムですが、
250tの鉱山から採掘して、
その1粒を手に入れることが出来るのです。

ちなみにダイヤモンドは他の石よりも重いので
他の宝石なら同じ1カラットでも、
ダイヤモンドより大きくなります。

posted by プラチナ at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | プレゼント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。