2009年08月18日

愛のリンパセラピー

リンパセラピーという言葉をご存知ですか?

全身網の目のようにリンパ管がはりめぐらされ、
その中をリンパ液が流れ、フィルターの役目を果たしている
リンパ節が600箇所くらいあります。

リンパの流れが滞り、筋肉と皮膚の間に水分や老廃物が溜まると、
むくみ・肩こり・腰痛・シミ・シワ・タルミなどの症状が現れます。

リンパセラピーは、こうした症状に対し
リンパの流通を改善し、老廃物を体外に排出し
免疫を向上させる手助けをします。

マッサージと違って強い力は不要ですし、
素肌を直接さするように、掌で優しく触れます。

基本的には、同性同士より、異性間でのセラピーのほうが
幸福物質のセロトニンが多量に分泌されます。

そこで、恋人同士や夫婦間でリンパセラピーが出来ると
体は楽に健康になり、しかも自律神経に働きかけるので、
精神的にもリラックスして幸せな気分になれます。

お互いにする簡単なセラピーなら数時間で習得できます。

セルフリンパも大切ですが、お互いのセラピーをする
愛(情深い)のリンパセラピーで
今まで以上に二人の愛を深めてください。

posted by プラチナ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 美と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。