2010年01月21日

3月の誕生石について

3月の誕生石は2つあります。

アクアマリンとコーラル(サンゴ)です。
<沈着・勇敢・聡明>を象徴しています。

アクアマリンは美しい透明なブルーの石です。
昔は、船乗りたちがお守りとして身につけていたそうです。

エメラルドと同じベリルという鉱物種に属しますが
エメラルドと違い無傷でクリーンな内部の強靭な宝石です。

コーラルは珊瑚で、赤・オレンジ・ピンク・白があります。
海外ではコーラルは誕生石にはなっていません。
日本独自の誕生石です。

もともとは帯留とか、かんざしに用いられることが多く
和のイメージが強く、血赤と呼ばれる濃い赤のものが貴重です。

しかし最近は、オレンジや
「エンジェルスキン」といわれる淡いピンク色が
若い女性には人気があります。

もともと、誕生石は宝石商が決めたものです。

日本の場合は、アメリカを参考にして決めたそうです。
ですから、珊瑚(コーラル)や翡翠(ヒスイ)は
日本独自の誕生石です。

3月は桃の節句があるので、
同じピンク色の珊瑚が誕生石に加えられたのですね。

ちなみにフランスの3月の誕生石は
アクアマリンではなくルビーです。



posted by プラチナ at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | プレゼント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック