2010年08月29日

ウェディングケーキに段がある理由

ウェディングケーキは何段にも重なっていますが、
その理由を考えたことがありますか?

実は段のあるケーキはイギリス式で
ケーキの段は3段が正式です。

3段目の大きな部分は、出席してくれたお客様に食べていただくものです。

中間の2段目は、出席できなかった方に配るためのものです。

そして一番上の小さなケーキはアニバーサリー
二入の記念日に食べるものです。

このウェディングケーキの由来を話してから
一緒に一番上のケーキを食べよう、なんて
プロポーズの言葉にも使えるかもしれませんね。

posted by プラチナ at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。