2010年11月06日

あなたの彼女は、どんなおばあちゃんに?

間違い電話をかけてしまいました。

「○○の○○と申しますが○○さんですか?」
えっ?違います、どちらにおかけですか?
「間違えました、申し訳ありません。」

たったこれだけの会話で
文字にするとなんということもありませんが
とてもきつい口調の女性でした。

ふと、この女性は恋人には
こんな口調で話したりはしないだろうな、と
思いました。



高齢者の多い病院や施設にいくと
看護士さんやヘルパーさんは
男性は気難しくて、、、と嘆きます。

女性にも、気難しい人もいますが
中には、みんなから好かれて
○○ちゃんと呼ばれて、みんなから何かと声をかけられる
可愛いおばあちゃんがいます。

結婚相手を決めるときは
この可愛いおばあちゃんになりそうな女性を
選んだほうが良いのではないでしょうか?

若々しい彼女が、高齢になったときを
想像するのは難しいかもしれませんが
彼女の母親(未来の彼女の可能性大の)を見るとか、

誰にでも道を尋ねられるているか?
(良い人からは、良い人オーラが出ているので
困っている人は敏感に見分けてその人に道を尋ねます)

なにか材料を見つけてくださいね。
posted by プラチナ at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚OK?のチェック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。